スキルアップ

人生の目標の見つけ方と正しい設定方法、具体例も紹介

笑顔の女性

今、目標はありますか?
そう聞かれてすぐに「はい!」と答えられる人は、実はそれほど多くありません。

目標があったほうが良いと漠然とわかっているけれど、

どうやって見つけるの?
どんなことを目標にしたら良いの?

と疑問が湧いてきませんか?

ここでは、目標があることのメリット、見つけ方、具体例などについて解説しています。何となく過ぎていく毎日からの脱却を目指して、人生の目標を見つけましょう。

人生の目標があるメリット

目標に燃える瞳
人生に目標がなくても生きていける!という考えもありますが、目標があることで良いこともたくさんあります。

毎日に張りが出る

目標があると楽しい気分になり、生活に張りが出ます。休みの日の過ごし方、仕事終わりの時間の使い方など、時間の使い方も上手になり、何となく過ごすことがなくなります

目標を達成する自分を想像し、前向きな気持ちになれますので、仕事やプライベートで嫌なことがあっても立ち直りが早くなるのもメリットです。

迷いが減る

目標があることで自分の行き先が明確になるため、迷うことが減ります。

目標達成のための行動はわかっていますので、選択肢も必然とハッキリするのです。目の前の利益や出来事に左右されることなく、長期的な視点で物事を考えられるようになります

自分に自信が持てる

目標達成のために必要な知識や技術習得のために、今まで経験のないことにも臆することなくチャレンジできるようになります。

新しいチャレンジは必ず成長を伴いますので、『できた』『成長した』『変わった』を実感することが自信につながります。

人生の目標の見つけ方

目標を見つける時、どのようなことを意識して、どのような視点で考えると良いのでしょうか。

興味のあるものをやってみる

とにかく今興味を持っていること、過去に興味を持っていたことをすべて書き出します。そして、その中からワクワクするものだけを選び出します。

興味のないものを目標にすると達成のための努力は、面倒くさく辛いものになります

楽しそうだなと思うことをとにかく片っ端からやってみると、「これだ!」という感覚になり、それを極めること、深めることが目標になっていきます

理想の未来像を書き出す

1年後でも5年後でも10年後でも良いので、なりたい自分像、理想の生活などを想像して書き出してみましょう。

その中に目標となることがあるはずです。

理想の状態になるために、何をしたら良いかを逆算して考えると、今すべき行動もわかりやすくなります

目標を持っいている人の話を聞く

目標を持っている人の話はとても参考になります。

なぜその目標を持ったのか、目標の先に何があるのか、目標達成のためにどのようなことをしているのかなど、話を聞いている中で自分の心や思考の整理ができ、目標設定のヒントが見つかります

笑顔のキャリアウーマン
今日から始められる“仕事ができる人”になる5つの方法新卒から数年が経つと、同期の間でも”仕事ができる人”と”できない人”に分かれてしまいます。仕事ができる人とできない人では、何が違うのでしょうか。ここでは仕事ができると言われる人の行動や意識に注目し、仕事ができる人になる方法をご紹介しています。...

人生の目標具体例

目標設定セミナー
考えても漠然とした目標になってしまう、何も浮かばない人もいると思います。目標の分野を4つのカテゴリーに分け、目標の具体例をご紹介します。

仕事に関する目標

仕事の目標は職場で明確にしているところもあると思いますが、働いている人にとっては立てやすい身近な分野だと思います。

・資格を取得しキャリアアップをする

・5年以内に起業してやりたい仕事を思う存分する

・毎月の収入を〇万円増やし、ゆとりのある生活をする

・海外進出のため英語を学ぶ

・今年度の営業成績を30%アップし、会社に貢献する

・今のスキルを生かせる企業に転職する

 

など、仕事に関する目標は社会人としての生き方や選択肢が広がりますので、より具体的に考えると良いでしょう。

ライフイベントに関する目標

ライフイベントは主に結婚や家族に関する内容になります。

・〇歳までに結婚をして人生の基盤を作る

・〇歳で家を建てる

・家族と旅行の機会を毎月作る

・親と出かける時間を月に1回作る

・結婚のために婚活をする

・定年後、夫婦で世界一周の旅をする

 

など、パートナーや家族との時間の使い方、関わり方を目標にするのもお勧めです。

大きな目標が良いのではなく、身近で小さな目標をいくつか立てるのも良いですね。

趣味に関する目標

趣味がある人は趣味の目標は立てやすいのではないでしょうか。楽しいことはすぐに目標になります。

・好きなアーティストのコンサートやイベントに行く

・趣味の分野で賞を取る

・毎月新刊を2冊読む

・映画を毎月観る

・趣味の時間を毎月作る

・マラソンで毎月の総距離100㎞を目指す

 

など、趣味の目標を持つことで気分転換にもなりますので、仕事の目標と共にあることでメリハリがつきます

人間関係の目標

人間関係は生きていく上で必要な要素です。どのような人と一緒にいたいか、どのような関係性を築いていきたいかを考え、目標にすると良いですね。

・一緒に楽しめる趣味の仲間を増やす

・良い刺激を与えあえる友人を作る

・月に1回友人たちと食事会を開催する

・仕事の相談ができる人を見つける

・SNSで多くの人とつながる

・世界各国に友達を作る

 

など、人間関係は人生の質を左右することもありますので、慎重に理想の交友関係を想像し目標としましょう。

目標設定でしてはいけないこと

目標はどのようなものでも良いのですが、してはいけないことがあります。初めて目標を立てる時、陥りやすいことばかりですので注意が必要です。

人と張り合わない

目標は人と張り合うものではありません。

同期より営業成績を上げよう!
趣味サークルの中で1番上手くなろう!
友達より良い条件の人と結婚するぞ!

などでは、人に勝つことが目標になっているので、苦しくなるだけです。

心が楽しくなるような目標を持ちましょう

手段を目標にしない

目標と手段を間違えないことが大切です。

毎月3万円貯金しよう!というのは目標のように思えますが、本来はその3万円をどう使うかが目標になります。

3万円は楽しさの手段なのです。

プチ旅行のためのお金なのか、誰かのプレゼントを買うお金なのか、自分の趣味に使うのか、3万円で何がしたいのか、これが目標になります

現状で決めない

現状を考えて目標を見つけようとすると見つかりません。

今できることは何かな?という視点で考えてしまうからです。

目標はできるかできないかではなく、やりたいかやりたくないかで決めるととてもシンプルな目標ができます。

やりたいと思うことはワクワク感を与えてくれますので、目標クリアのための努力も楽しいと思えるのです

自分が主役の人生を!

充実した様子のカップル
目標はなくても生きていけますが、あると人生の満足感や充実感が変わります

あなたの人生の主役はあなた自身です。どのような目標でも良いので、未来が楽しくなること、うれしくなること、幸せだと思えることを目標にしましょう。

そして、目標は壮大なものでなくても良いのです。身近なことを目標にして、クリアした時の達成感もぜひ味わってください。

KeySessionメールマガジン